So-net無料ブログ作成
検索選択

アオリイカ産卵ピーク、藻場代わりの枝に白い房(読売新聞)

 高知県大月町沖の柏島周辺で、アオリイカの産卵がピークを迎えた。

 水深約25メートルの砂地に設置したスギやヒノキを束ねた人工産卵床に、雌が7〜8センチの白い卵の房を産みつけている。

 産卵床は近年、藻場が減少したことから、地元漁協やNPOが2001年から毎年設置。町内の小学生も加わり、今年は6年生の児童数と同じ41本を沈めた。産卵床には「ぼくは、イカが大好き……」などと書いたメッセージも添えられている。

 産卵は7月初旬まで続き、1か月ほどで卵から約1センチの赤ちゃんが飛び出すという。

丸川珠代氏、鳩山首相に「ルーピー」のヤジで国会大もめ(スポーツ報知)
対北制裁強化を=自民(時事通信)
キャバクラ経営者起訴 2億8千万円脱税(産経新聞)
求ム「海の女」 海保、採用増に本腰 片手懸垂テスト廃止/OGを再雇用(産経新聞)
【知の先端】奈良先端科学技術大学院大学教授・高橋淑子さん(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。